声帯ポリープ 声帯結節

このエントリーをはてなブックマークに追加

▶耳鼻科で治療する代表的な口、のどの病気について説明しています。


声帯(せいたい)ポリープ  声をだす声帯にポリープができて、声がれや、長く声を出すのがつらい、などの症状をきたす病気です。お薬やのどの吸入、声の安静などで治療していきます。重症の場合は手術が必要になることもありますので、早めの治療が重要です。

声帯結節(せいたいけっせつ)  声帯ポリープに似ていますが、声を出す声帯に、結節というペンダコのような突起ができる病気です。声の出しすぎによってできることが多いです。治療は声帯ポリープとほぼ同様です。声の安静が特に大事になります。