舌下免疫療法

このエントリーをはてなブックマークに追加



▶耳鼻科で治療する代表的な鼻の病気について説明しています

舌下免疫療法の概要  
いまや国民病とも言われるアレルギー性鼻炎。春におこるスギ花粉症、ハウスダストやダニなどでおこる通年性アレルギー性鼻炎、その他身の周りのあらゆるものがアレルギーの原因になります
●アレルギー性鼻炎に対する治療は、通常症状に応じてクスリの内服や点鼻などをおこなう対症療法が中心になります。これに対して、アレルギーの原因物質を少量ずつ体内に摂取して体を徐々にアレルギーに慣らしていきアレルギーの根治を目指すのが、アレルゲン免疫療法になります。
●免疫療法はかなり以前からあった治療方ですが、皮下注射をおこなわなければならずあまり普及していませんでした。これに対して、口の中に薬を含んで治療する舌下免疫療法が最近はじまり、以前より手軽に治療に取り組むことができるようになりました。
●スギ花粉症舌下免疫療法、ダニアレルギー性鼻炎舌下免疫療法がおこなわれています

期待できる効果
●アレルギー症状を治したり、長期に渡り症状を抑えることが期待できます。
●症状がおきた場合でも、治療前よりも軽い症状に抑えることが期待できます

▶スギ花粉症 舌下免疫療法


スギ花粉症の根治を目指す治療が当院で可能です
スギエキスから精製された錠剤(シダキュア)を自宅で毎日口の中(舌の下)に含んで摂取し、体をアレルゲンに慣らしていき、スギ花粉症の根治を目指す新しい治療が始まりました。
通常の治療が抗アレルギー剤でアレルギーの症状を抑える対症療法であるのに対し、この薬は花粉症を根治することが可能な点で大きなメリットがあります。
治療は5歳以上で可能で、2-3年以上、月に一回通院し、毎日薬を自宅で摂取します
治療費は薬代を含め一か月2000円程度になります(健康保険3割負担の方で)
最初に検査でスギによるアレルギーがあることを確認のうえ、スギ花粉シーズン以外(2-4月以外)に治療を開始します。

ご興味のある方は医師までご相談ください

★舌下免疫療法の詳細は、以下の鳥居薬品ホームページ に掲載されています(当院が以下のホームページに掲載されています)

▶ダニアレルギー 舌下免疫療法

ダニアレルギーの根治を目指す治療が可能です

ダニを原因とするアレルギー性鼻炎に対する根治治療として期待される治療法です。2015年12月から治療が可能になりました。
ミテイキュアというダニエキスから精製された錠剤を毎日口の中(舌の下)に含んで摂取して治療していきます。治療の年齢制限はなくなりましたが、当院では原則5歳以上の方を治療対象にしています。アレルギー検査でダニによるアレルギーがあることを確認のうえ治療を開始します。
原則2-3年以上毎日,舌の下に薬を内服し続けることが必要です。
ダニ以外の原因によるアレルギーには効果がありません。



▶舌下免疫療法の注意点

治療は3年以上の継続が推奨されています。根気のいる治療になります。
1-2割の方では効果が出ない場合があります。すべての方に効果が出るわけではありません。
口の中のかゆみなどの副作用のおきる方がおられます
まれにアナフィラキシーショックなどの重篤な副作用の可能性があります。
スギ舌下免疫療法はスギアレルギーのみに対して効果があり、ダニ舌下免疫療法はダニアレルギーのみに対して効果を示します。ほかの原因によるアレルギーには効果がありません。
以上についてよくご理解のうえ治療を開始しましょう。




舌下免疫療法についてご興味のある方は医師までご相談ください


●FBCテレビおじゃまっテレ健康いちばん(201512)にて、院長がアレルギー性鼻炎、舌下免疫療法について解説