医院リフォーム最終確認

このエントリーをはてなブックマークに追加
先週末は、建築士による医院リフォームの最終確認が行われました。 今回のリフォームは、東京から気鋭の建築士である大塚氏をお招きし、山崎建設により 外観、待合室を中心に施工いただきました。 外観は、蔵の町 越前市にちなみ、黒茶の壁面に白の格子柄を配置し globalな視点から伝統的な蔵をモダンに再構築したデザインになっています。 待合室は白を基調にナチュラルにインテリアラーチを配した 福井では見られない内装に仕上げられています。 近所の鮨店にて 今回数ヶ月に渡ってお付き合いいただいた大塚建築士、山崎社長と食事を共にし 無事リフォームを完了しました。 「クリニック前にて大塚建築士とともに」
2018年10月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : horikawaclinic2014